コピーライターの左ポケット

左のポケットからは
思いがけないものがでてきます
役に立たないけれど捨てられない
自分にだけたいせつなものです

「コピーライターの左ポケット」は
RADIO BERRY-76.4☆FM栃木の
日曜日22時からの番組「柴草玲のイヌラジ」の
小さなコーナーでした
コピーライターがストーリーを書き
柴草玲さんが音楽をつけながら朗読をしてくださり
5年の長きにわたって続けることができました
番組の最終回は2015年3月29日でした
お聴きくださった皆さま、このサイトを訪問してくださった皆さま
ありがとうございました

なお、原稿と音声のみをご覧になりたいかたは
裏ポケットへどうぞ ↓
http://02pk.seesaa.net/



2015年03月20日

上田こやまくん誕生

a0001_006375.jpg

その日は夕方からラジオCMの収録がありました。
制作本数は10本ですが、なかなかヘビーな内容でした。
まず出演者が13人か14人いて、
お得意さんが6人お見えになって、
スタッフは録音の森田とアシスタント、それに私の3人。
時間と人数が確定して真っ先に考えたのが弁当の数でした。
単純に計算すれば23個。
でも、役者にはマネージャーがついてくることもありますし、
子役には保護者が確実についてきます。
放送期間があまりに短いために出演料も少し安くしてもらっているので
せめてお弁当は全員に配りたい。
通常は足りなくなれば私をはじめとするスタッフが
食べずに済ませるのですが、
今回は本気で足りなくなったらそんなもんでは追いつきません。
えいっとばかり30個注文しました。
数が多いので出前ではなく、折り詰め弁当です。
甘辛い江戸の味、日本橋の弁松の二段弁当30個。
あらかじめお金を払っておいて、弁当の受け取りはスタジオの人に頼み、
もうそれだけで大騒ぎでした。
スタジオは狭くて大人数を全員収容できませんから
まあ、広いスタジオでも今回の人数は無理ですけれども、
ロビーのテーブルはすべて私のネームプレートが置かれ
貸し切りになりました。

コンビニのお茶を買うのも二往復です。
お茶や水って値段のわりに重いですよね。
そうなんですよ、CM制作の純粋な部分は腕力も脚力も必要ないですが
それに付随する部分はですね、腕力と脚力が必要です。
10人分くらいの弁当ならデパートの地下で買って持ち込みますし、
10リットルくらいの飲料を提げて歩くのも毎度のことです。
だいたい赤坂5丁目あたりを両手に大量の飲食物を提げて
よたよた歩いているのは私ですよ、ええ。
腕が抜けそうになってます。
自動ドアじゃない扉は肩で押して開けますし
エレベーターのボタンは肘で押します。
足でも押せますよ、誰も見ていなければですけどね。

さて、そんな騒ぎのときにです、
ポケット社長からメールが届きました。
「生まれましたよ」って。
発信の時間は午前中なのに、
なぜか届いたのは夕方というか夜でした。
その大騒ぎの仕事の最中です。
わおわおわお、ポケット社長に長男誕生だ....と
踊りだすわけにもいかず、
終電も過ぎてタクシーで帰宅してからやっと返事を書きました。

社長の長男は先週の段階で名前が決まっていませんでした。
私はだいぶ前にひとつ提案をしておきました。
「こやま」という名前です。
社長が上田浩和、嫁が小山佳奈です。
この嫁は素晴らしくいい嫁なので、なんとか逃げられないようにしたい。
そこで息子の名前を「こやま」にしておくと
万一のとき、「小山こやま」になってしまいますよね。
この状況を避けるためには、
小山は上田姓を名乗りつづけるしかないわけで、
そうそう逃げたりはしないだろうと思ったのです。

2015年3月16日、上田こやまくんは誕生しました。
ポケット社長からは、まだ名前を知らせてきません。
それをいいことに「上田こやまくん誕生」ということにしておきます。
ちなみに、上の写真はイメージです。
上田こやまくん本人ではありません(さ)





posted by ポケット社 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット社通信 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415919050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック