コピーライターの左ポケット

左のポケットからは
思いがけないものがでてきます
役に立たないけれど捨てられない
自分にだけたいせつなものです

「コピーライターの左ポケット」は
RADIO BERRY-76.4☆FM栃木の
日曜日22時からの番組「柴草玲のイヌラジ」の
小さなコーナーでした
コピーライターがストーリーを書き
柴草玲さんが音楽をつけながら朗読をしてくださり
5年の長きにわたって続けることができました
番組の最終回は2015年3月29日でした
お聴きくださった皆さま、このサイトを訪問してくださった皆さま
ありがとうございました

なお、原稿と音声のみをご覧になりたいかたは
裏ポケットへどうぞ ↓
http://02pk.seesaa.net/



2014年10月05日

こんな寒い晩は新生姜ですね

p_ss_001_l.jpg

雨が降って寒い一日でしたね。
最高気温が20℃なかったですもんね。

いまで17℃くらいかな。
熱々の炊き込み飯と味噌汁がうまかったです。

ホットカーペットをつけたら猫が喜びました。

さて、こんな寒い日は新生姜ですよ。
味がさっぱりしているので
夏向きだと思っている人もいるでしょけれど
生姜そのものにカラダをあたためる作用がありますから
寒い日にもいいわけです。
熱々のご飯に刻み込むだけでもいいですよ。
ついでにゴマもふりかけますか。
ゴマもカラダをあたためます。ネギや紫蘇もです。
新生姜にネギ、ゴマ、紫蘇。なんかうまそうな組み合わせですね。
ご飯がおいしくなりそうです。お茶漬けもいいなあ。

ところで、とても簡単な炊き込みご飯風というのがあります。
あくまでも「風」です。炊き込むわけではありません。
まず、鮭缶がありますね。
鮭缶は高いって思ったら鯖缶でもいいんです。鯖缶うまいです。
炊きあがったご飯にほぐした鯖缶と
刻んだネギと刻んだ新生姜を入れて混ぜるんです。
塩はほぐした鯖缶に振っておいてください。
ついでに醤油もじゃっとかけておきます。
これがご飯の塩味になります。
混ぜたらそのまましばらく蒸らします。
熱いうちに食べてくださいね。
生姜とネギで風邪を予防するホカホカご飯です。
寒がりのポケット社長におすすめしたいです(さ)


posted by ポケット社 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット社通信 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック