コピーライターの左ポケット

左のポケットからは
思いがけないものがでてきます
役に立たないけれど捨てられない
自分にだけたいせつなものです

「コピーライターの左ポケット」は
RADIO BERRY-76.4☆FM栃木の
日曜日22時からの番組「柴草玲のイヌラジ」の
小さなコーナーでした
コピーライターがストーリーを書き
柴草玲さんが音楽をつけながら朗読をしてくださり
5年の長きにわたって続けることができました
番組の最終回は2015年3月29日でした
お聴きくださった皆さま、このサイトを訪問してくださった皆さま
ありがとうございました

なお、原稿と音声のみをご覧になりたいかたは
裏ポケットへどうぞ ↓
http://02pk.seesaa.net/



2011年02月20日

細川美和子 2011年2月20日放送

hosokawa.jpg



スペインの灰皿

            細川美和子


たった2泊3日の断食ツアーでは
浄化された気分にはとてもなれず、
わたしはその勢いで奈良や京都の神社をまわった。
貴船や鞍馬や吉野。
山奥にある、静かそうな神社を選んで、
奥の院までひとりもくもくと歩いた。
まだ春は遠く、雪が降っていて、ほとんど人もいない。
寒さとあまりの静けさに、耳の奥がキーンとする。
でも吉野の奥千本のさらに奥を、
西行庵まで歩いているとき、
高く大きな木の上から天狗が声をかけてきた。
「いったいなんでそんなに自分が
けがれてると思ってるの」
わたしはうまく答えられない。
「すてたけがれはどこにいくの」
天狗はかさねて聞いてくる。
「よごれを自分の外にポイポイすてて、
自分だけピュアになろうなんて、
そんなのちょっとエコじゃないね。
エコっていうのは、けがれもふくめて
共生するってことだろ」
わたしはびっくりして答えた。
「え、え、だってエコなんて、目指してないもん」
話はそれで終わってしまった。
そのあとはぼんやりした気分のまま、山をおりた。
ふもとにおりるとがぜん、
天狗に会ったことを誰かに話したくなって、
迷った末に、京都でひとり暮らしを
しているお父さんに電話してみた。
わたしたちはもう長い間、会っていない。
駅で落ち合い、なぜかスペイン料理の店に入って飲んだ。
久しぶりのお酒に頭がぐるぐるになり、
わたしはいつもよりずいぶん陽気だった。
明るい色遣いの店内やスペインの絵皿が強烈に
美しく見えて、何度も何度もそれをほめた。
けっきょく、天狗の話はしなかった。
駅での別れぎわ、お父さんは
うれしそうにコートのポケットから
赤地に黄色いひまわりが描かれた
小さな灰皿をとりだした。
さっきの店のテーブルに置いてあったやつだ。
「はい、これあげる」
わたしはあきれた。
「お父さん、まさか盗んだの?」
「だいじょうぶ、またあの店行くからさ」
「そういう問題じゃないでしょ」
ため息をつきながら、
わたしはその灰皿を受け取った。
そもそもわたし、たばこ、吸わないし。
なんなんだ、この人は。
でもその灰皿は、今でも大切にとってある。
断食ツアーにはそれ以来、行っていない。



出演者情報:柴草玲 http://shibakusa.kokage.cc/
タグ:細川美和子
posted by ポケット社 at 23:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 番組原稿と音声 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!みなさん、お元気ですか?

このお話、すごく好きです。先週のラジオの録音、10回くらいリピートしてしまいました。すごくちょっといい話で、あとからじわじわきます。実は、今までで一番好きかも。(最新のを一番好きになるのは、いいことですね。)あんまり気に入ってしまったので、そのことをコメントすることにしました。

これからも楽しみにしています。
Posted by KazunoriIwashita at 2011年02月24日 19:19
こんにちは!

コメント読んで、
うれしくて泣けてきました。
10回ぐらいコメント読んじゃいました。

さらにやる気がでました。
ありがとうございます。
これからも社員一同がんばります!

ちなみに、少しだけ、
実話がまざってます・・・!


Posted by 社員 at 2011年02月25日 11:55
「天狗」ですね!>実話。

秘密で、こっそりやってるブログで、紹介してしまいました。たくさんの人に読んで(聴いて)もらえるといいな。
Posted by KazunoriIwashita at 2011年02月25日 17:20
天狗、よくわかりましたね笑!

うれしいエール、ありがとうございます。
わたしもツイッターで
つぶやいたりしてみました。

イヌラジもひとりでもたくさんの人に
聞いてもらえるといいです。
Posted by 社員 at 2011年02月27日 14:36
コピーライターの左ポケットに注目してくれる番組のあることに、まず驚きました。細川さんのおはなしがいいことと同時に、このはなしに共感するひとのおおいことに感動しました。
Posted by 日暮真三 at 2011年05月15日 20:20
わぁっ!日暮真三さん!すごい!私、渋谷毅さんの大ファンなのです。しかるに、日暮真三さんの作品も、大好きな歌やアニメーションが、それはもうたくさん!ちいさな接点が持てて、とてもとてもうれしいです!
Posted by Kazunori Iwashita at 2011年07月25日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック