コピーライターの左ポケット

左のポケットからは
思いがけないものがでてきます
役に立たないけれど捨てられない
自分にだけたいせつなものです

「コピーライターの左ポケット」は
RADIO BERRY-76.4☆FM栃木の
日曜日22時からの番組「柴草玲のイヌラジ」の
小さなコーナーでした
コピーライターがストーリーを書き
柴草玲さんが音楽をつけながら朗読をしてくださり
5年の長きにわたって続けることができました
番組の最終回は2015年3月29日でした
お聴きくださった皆さま、このサイトを訪問してくださった皆さま
ありがとうございました

なお、原稿と音声のみをご覧になりたいかたは
裏ポケットへどうぞ ↓
http://02pk.seesaa.net/



2014年01月29日

ダジャレみたいですね。

ピッチャーなら誰でもいいです。
ダルビッシュでもマー君でも桑田でもハンカチでも
斉藤雅樹でも前田健太でも。
好きなピッチャーのフォームを頭に思い浮かべながら、
その動作に合わせて自分の身体も動かします。
両手をセットポジションの位置で構えて、
18.44メートル向こうで構えるキャッチャーを見据える。
牽制も一球くらいなら挟んでもいいでしょうね。
ただ何球も続けるとブーイングが
起こるかもしれませんのでご注意を。
構える。足を高くあげ大きく振りかぶって、
手の中の見えないボールを見えないキャッチャーに向かって
スナップをきかせながら投げる。
いわゆるシャドーピッチングというやつですね。
野球選手などは、タオルを持ってよくやるみたいですけど、
とくにタオルは必要ないです。
そのかわり全力で投げましょう。
160キロ出すつもりで全力で腕をふるといいです。

これ、ぼくが編み出した指先に血液を送る方法なんです。
冷え性なぼくのこの時期の手の指先は、まあ冷たい。
もともと細い血管が寒さでさらに萎縮してしまうのか、
指先だけ死んだように冷たくて白い。
血が通ってる気がしない。
でも、シャドーピッチングをやると、遠心力のせいか、
びゅっと一瞬にして指先に血液が流れ込むのです。
ところが、これ、とても痛いです。
投げ終わった直後、指先に落雷でもあったのかと思うほどの
電気的なびりびりとした痛みが走ります。ちょっと驚くほどです。
急激に血の巡りをするとよくないのかもしれません。
でも、その痛みをこらえて投げ続けると、
指先はじょじょにじわじわとしてきます。
先発投手みたいに100球も投げる必要はないです。
クローザーの球数で十分です。10〜15球くらい。
冒頭でダルビッシュやマー君を例に挙げましたけど、
彼らは全員先発投手なので、上原の方がいいってことですね。
末端冷え性の方は、
レッドソックスの上原になったつもりで
全力のシャドーピッチングをしてみてください。
鹿取でもいいです。
右で投げたら、
そのあとは構えを逆にして左ピッチャー。
左の抑えといえば、彼しかいないですね。
角盈男。
彼の投球フォームを思い浮かべながら左腕を全力でふりましょう。
上原からの角。
あるいは鹿取からの角。
投げ終わった後の両手はすごい血の巡りようです。
血液がベースランニングをはじめたように指先を駆け巡ります。
でも正直いって痛いです。痛いってことは、
やらないほうがいいのかもしれませんね。
冷え対策には岩下の新ショウガを食べたほうがいいと思います。
ちなみに、下は1月27日の角盈男のブログ。

千秋楽パーティに行って来ました。 
佐渡ヶ嶽部屋の!

勝負の世界厳しいのはわかっているつもりでいたが 角界厳しいね!

琴欧州 大関戻れず 顔 当然くらい! 

反面 琴奨菊 角番脱出 しかも怪我を押して!堂々としてました。 

スポーツもビジネスも改めて勝たねばね! 勝つためには 何をするべきか!? 
じゃ

角界とか角番とか、ダジャレみたいですね。(う)


posted by ポケット社 at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット社通信 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

上田浩和 2014年1月26日放送

ueda1401.jpg

ティアドロップ

       上田浩和

らっきょうは、ティアドロップ型のサングラスをかけました。
鏡を見ると、我ながらキマッてます。
革の手袋をはめて、ピストルを握りました。
これから、紅しょうがの事務所を襲いにいくのです。
しかし、ピストルのひんやりとした感触と
ずしりとくる重量感にすこし怖くなり、
これで撃たれる紅しょうがのことを思うと
すこし不憫になりました。
ピストルをいったん神棚に戻すと、
あらためて士気を高めるために、
西部警察のDVDを見ることにしました。
らっきょうは、西部警察の大ファンです。
いつも自分が主役のカレーの隣で脇役を演じているからでしょうか、
特に主役の大門に心ひかれます。
これからやくざなことをしに行くのに、
警察のドラマを見るなんてとんだ矛盾ではありますが、
そこは、しゃりしゃりとした食感が命のらっきょうです。
ちょっとした矛盾くらいならあっさり噛み砕いてしまいます。

もともとらっきょうには、紅しょうがにはなんの恨みもありません。
新しょうがに頼まれただけなのです。
新しょうがは、蕎麦屋で見かけた
「紅しょうが天蕎麦はじめました」
という貼り紙が許せませんでした。
新しょうがも紅しょうがもむかしは、
同じ食卓の賑やかしだったくせに、
いまでは主役級の扱いじゃないか!
天ぷらじゃなく天狗になりやがった!
らっきょうの事務所を訪れた新しょうがはそういって、
机をたたき、怒りをあらわにしました。
新しょうがの気持ちがよく分かるらっきょうは、
その依頼を引き受けることにしました。

西部警察のオープニングが流れたあと、
爆破につぐ爆破を見ているうちに、
先ほどまでのためらいは消え、
みるみるうちに闘争心がよみがえってきます。
紅しょうがの体が弾丸によって木っ端みじんにくだける姿を
想像するとわくわくしてきます。
新しょうがには悪いけど、新しょうがの依頼のおかげで、
自分が主役になれるような気がしてきます。
神棚からピストルを降ろし、さぁいくぞ、と立ち上がった瞬間、
黒電話が鳴りました。
相手は、新しょうがでした。新しょうがは、
あれから考えが変わったのです、と言いました。
紅しょうが天蕎麦とは言っても、主役は蕎麦ですものね。
紅しょうがが主役ではないのですね。
だから、この話はなかったことにしてください。

受話器を置いたあと、らっきょうはサングラスをとりました。
結局、紅しょうがも新しょうがもらっきょうも、
主役にはなれそうにありません。そういう運命なのでしょう。
天井のしみを見上げながら、らっきょうは少し泣きました。
みなさん。ご存知でしょうか。
岩下食品のらっきょうや新しょうがや紅しょうがが
甘酸っぱい理由を。それは、彼らのなかで、
いつか食卓の主役になりたいという甘い夢と、
それが叶うことはないすっぱい現実とが
まじりあっているからなのです。


出演者情報:柴草玲 http://shibakusa.kokage.cc/


タグ:上田浩和
posted by ポケット社 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番組原稿と音声 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これを聴いておくと今夜のイヌラジが100倍楽しい



ポケット社の2014年1月は
総力を挙げて新生姜をテーマにしていることはもうご存じですね。
そして、柴草玲さんのBGMが
新生姜の歌の編曲バージョンだというのもご存じですね。

さて、そして今日ここに掲載する動画をこれからつくるわけですが、
どうして当日ギリギリにつくるのだというと、
音声が送られてきたのが昨日の夕方のことだったのですよ。
そしてそのとき私は別のネット番組の収録をしており
当然ながら終わると飲みに行くので、今日になってしまいました。
しかし音声の到着がここまでギリギリだと、
土日で私が仕事があったり用事があったり旅行に行ってしまうと
音声なしの原稿だけの記事が掲載されてしまいますが、
そんなわけなのでお許しくださいね。
ちなみに来週は土日ともにお通夜と葬送イベントがありまして(それぞれ別人です)
音声が土曜日到着だと動画は無理かもです。すみません。

そんなわけで今日の今日になって
今夜放送される左ポケットを聴いたわけですよ。
そしてそして新生姜のBGMがあまりに名曲なので感動しまして
こんな余計な記事を書いているわけですね。
そんな暇があったらさっさと動画をつくれというのに。

さて、名曲、いや名アレンジを理解するためには
原曲を聴かねばなりません。
上のyoutubeをしっかり再生して予習しておいてくださいね。
すると今夜のイヌラジが100倍たのしくなりますからね(なかやま)

posted by ポケット社 at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット社通信 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

細川美和子 2014年1月19日放送

hosokawa1401.jpg


「ばあちゃんの教え」

         細川美和子

あたし、もうきめた
こんどこそテツヤとわかれる
それいうの、何回目―?
ってあんたがいいたいのはわかるよ
でも、こんどはマジだから
もう、気持ち、プツンときれちったから
なにがあったのって?うーん・・・それがさ・・・
あいつ、いままで高いプレゼントなんて、
なにひとつくれなかったし。
つうか家賃もあたしが払ってたし。
休みの日も、どこにも連れてってくれなかったけど。
なんか、時々、買ってきてくれたんだよね、、、
岩下の新生姜。
女はカラダひやしちゃいけねーなんつってさ。
生姜食べてあったまれーって。
なんか、それ、あいつのばあちゃんが
しょっちゅう、ゆってたんだって。
だからさ、夏はふたりで
ビールを飲みながらさ、ポリポリ食べて。
冬はコップ酒とさ、ポリポリッて。
けっこう地味に、うれしかったわけ、それが。
家族っぽいつうか、家族の行事うけついでる感とかさ。
でもさ、今度の浮気相手の部屋つきとめて、
のりこんだときに、みちゃったんだよ。
ふたりで岩下の新生姜食べてるの。
あーっつって。・・・ちから、ぬけたよね。
ちからじゃないか。なんか、もっと大事なものがぬけた。
いつもなら決めるビンタも、決めずに帰ったよね。
だから、もういいんだ。
あいつのばあちゃんと新生姜が、教えてくれたんだよ。
こいつは、ろくなもんじゃねえよーって。
あったかくして、自分を大切にしなーって。
なんか、あたし、そうおもうんだ。


出演者情報:柴草玲 http://shibakusa.kokage.cc/



タグ:細川美和子
posted by ポケット社 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番組原稿と音声 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩下食品月間の新生姜メニュー

iwashita.jpg

そうなんです。社長も下の記事で書いていますが、
今月の左ポケットは岩下食品月間なのです。
柴草さんのBGMは本日掲載分もしっかりと新生姜の歌のアレンジです。
こちらポケット社長以下三人がかりで書きますが
音楽は柴草さんおひとりなのでタイヘンです。
あと一回、新生姜でがんばってくださいね、無責任ですが。

さて、栃木の日光霧降アイスアリーナには「岩下食堂」があります。
1月2月の新生姜限定メニューが上の写真です。
豚しゃぶ+新生姜とスキヤキ+新生姜です。
豚しゃぶに新生姜もスキヤキに新生姜も当たり前じゃないかって、
いやいや、そうおっしゃるもんじゃありません。
屋内とはいえスケートリンクですから寒いんですよ。
新生姜でぜひポカポカしてくださいね。

いま東京も気も狂わんばかりに寒いですが、
しかもポケット社長は男子のくせに冷え性で
寝るときも気持ち悪いほど厚着をして靴下まではいて寝るんですが、
以前に雪国へ行ったときは本当にショウガを持参していましたが、
この冬は新生姜をプレゼントしようかと思います(さ)


posted by ポケット社 at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット社通信 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

今月は岩下食品月間。

p_ss_001_l.jpg

小松会長と中山サンドラブロックと相談して、
今月の原稿は、
岩下食品の商品をテーマにすることにしました。
お世話になっている岩下社長に
ちょっとでも恩返しできたらと思ったのです。
すでに小松会長の原稿がアップされています。
ぜひご覧になってください。

コピーライターである以上、
商品をからめて文章を書くのは上手であって
当たり前なんでしょうけど、
ぼくは毎回この原稿をこれはコピーじゃないと割り切って
書いているので、今回のような場合にはとまどってしまいます。
具体的な商品名が出てくるから、
読後感はよくしないといけないだろうし、
でもそんなの書けないし。どうしよう。
と行ったり来たりして書いたぼくの原稿に対して、
らっきょうや紅しょうがは、どう思うのだろう。
おまえなんか酢漬けにされてしまえ。
とらっきょうは言うかもしれない。
このぼけなす!
と紅しょうがはさらに顔を真っ赤にして怒るかもしれません。

こういう原稿は、
細川社員がほんとに上手なんですよ。
男女のやりとりの途中でさりげなくらっきょうが姿を現したりして、
それをきっかけにぴりっと効いたセリフのやりとりがあったりして、
読み終わったあとには、らっきょうっていいやつ!
みたいな気持ちが芽生えてる。そんな原稿。
やるなあ細川社員。ぼくにはとても書けないよ。
と無闇にハードルをあげて細川社員の居心地を悪くしてみました。
これを読んだ細川社員が想定どおりイラッとしてたら御の字です。
そんな細川社員の原稿は来週日曜の23時にここでアップ予定です。
栃木にお住まいの方は、
栃木FMでそれより1時間早く22時からオンエアされる
「柴草玲のイヌラジ」のなかで聞いてみてださい。
柴草さんの怪しい語り口とそれ以上に怪しい音楽が、
原稿をさらに盛り上げてくれることでしょう。(う)
posted by ポケット社 at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット社通信 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

飛沫も凍る季節になりました(栃木の冬 5)

1389514103_71456.jpg

飛沫も凍る季節になりました。
上の写真は、矢板市八方ヶ原の尚仁沢(しょうじんざわ)です。
八方ヶ原は春のレンゲツツジ、夏はキャンプで有名な高原ですが
冬は別の顔を見せてくれます。
尚仁沢湧水は名水百選にも選ばれている湧水です。
平成9年には全国第一位の認定を受けました。
あたり一帯は樹齢数百年の広葉樹原生林です。
湧水そのものは年間を通じて11℃の水温ですが
飛沫が外気に凍りつく景色も美しいですね。

下の写真も同じく尚仁沢です。
流れ流れて荒川に合流します。

1389513948_71452.jpg

1389513358_71444.jpg

上の写真は栃木県塩谷郡塩や町の東古家湖(ひがしごやこ)です。
ニジマスやヤマメ、イワナが釣れるダム湖で
大勢の釣り人が3月の解禁を待っています。
冬は氷が張りますが、昼になって溶けた部分がまわりの風景を映しだします。

下は那須烏山市の龍門の滝です。
JR烏山線の滝駅から徒歩5分というアクセスの良さ。
まわりは遊歩道も整備されています。
高さは20メートル程度ですが、幅が65メートルもあります。
現在、日陰の部分は凍っているそうです。
全面凍りついた姿はいつ頃見られるのでしょうか。
雪景色の美しさも定評があります。

1389427025_71440.jpg

タグ:栃木の冬
posted by ポケット社 at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木のはなし | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

小松洋支 2014年1月12日放送

komatsu1401.jpg


そんな日

          小松洋支

「岩下の新生姜を買っておいてください」
というメモを残して家を出てから、
あの人は2日帰ってきていない。

そんなに心配してはいないのだけれど、
あの人が行きそうなところを、いくつか回ってみた。

手始めに、デパートの屋上。
ここからは町の四方がぐるっと見渡せる。
冬は空気がつめたく澄んで、
北の山並の輪郭がくっきりとして、
なんだか視力があがったように感じる。

屋上には熱帯魚の売り場もあって、
アラジンのランプの精が持っていそうな
「大きな刀」に似た銀色のアロワナを眺めたり、
水に浮かんでいるホテイアオイの、
あのぷくっとふくれた部分には何が入っているのだろうか、
などと考えているだけで時間を忘れる。

それから、川沿いの小学校に回る。
放課後の子どもたちが、かん高い声を上げて校庭で遊んでいる。
「高オニ」とか「だるまさんが転んだ」とか、
自分たちが子どもの頃やっていた遊びが
いまでも続いているのにちょっと感動する。
それにしても
鉄棒って、すっごく低かったんだなあ。
ジャングルジムって、こんなに小さかったんだなあ。

その次は、商店街のはじっこの「弥太郎」という焼鳥屋さん。
お昼から、夜中の3時までやっている。
皮とレバが絶品で、いつ行っても混んでいる。
アメリカ人のデイビスという常連客がいて、
いつも表の丸椅子に座っているので、
マルイス・デイビスと呼ばれている。
店の奥を覗きこむと、白髪のご亭主が
炭火の前で黙々と串をひっくり返している。

猫がよく集会を開いているバス通り裏の公園にも行ってみた。
ベンチに老犬を連れた老人がひとり。
どちらも置物のように動かない。

いないなあ。
どこへ行ったんだろう。

あきらめて家に帰ると、あの人があぐらをかいて
ビールを飲んでいた。
「どこ行ってたの、2日も?」
そう言いながら冷蔵庫を開けて、
あの人は岩下の新生姜を出してくる。
「ほら、買っといたよ、これ」

それから、お皿にハムと新生姜を並べ、ふたりでビールを飲んだ。

とくに何もしてないけど、生きてるだけで楽しい。
そんな日だった。


出演者情報:柴草玲 http://shibakusa.kokage.cc/




タグ:小松洋支
posted by ポケット社 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番組原稿と音声 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これを聴いておくと今夜のイヌラジが2倍楽しい



ポケット社の2014年1月は
総力を挙げて新生姜をテーマにしているのですが
何の打ち合わせをしたわけでもないのに
芝草玲さんもノってくれまして
本日の「コピーライターの左ポケット」の朗読BGMは
新生姜の歌の編曲バージョンなのでした。

柴草さんはいつも即興で曲をつくってしまうらしいのですが
それを築地の市場の飲み屋でうかがって
私はひえ〜〜と驚いたのですが
そんなかたですから、新生姜の歌をさりげなくBGMにするくらい
朝飯前の新生姜なのかもしれませんね。

あ、事前に新生姜の歌を聴いておきたい人は
上のyoutubeからどうぞ(さ)

posted by ポケット社 at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット社通信 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

あけましておめでとうございます。

熊本に帰ってきております。
妹は元気です。
太った太った、とばかり言います。
そのくせ「お好み焼き食べにいかんや」と尋ねると、
「よかよ」と即答します。
そして食べて、また「太ったあ」と言い、
「制服はいるか心配になってきた」と顔をしかめます。
体型を気にしながらも、
食の誘いは断れない妹のそんな性格をついて、
この年末年始、妹を連れて、
お好み焼き、カツ丼、チキンカツカレー、
唐揚げ定食、オムライスなど、
がっつりしたものを食べ歩きました。
おせちもぼくが食べきれない分は、
全部あげました。
「お兄ちゃんの食が細くなってきたのが悲しか」
と言いながら若さを誇るように全部たいらげます。
雑煮の餅の数だけは、去年よりひとつ減らしていたようです。
風船を膨らますように妹は太っていきます。
最初はそれを楽しんでいたのですが、
なんだかだんだん申し訳ない気がして、
セールでセーターを買ってあげました。
妹が選んだのは、
体型を隠すためかゆったりしたデザインのものでした。

このままじゃいかんと思うとたいね。
妹はそう言い昨日からヨガに通いはじめました。
帰ってくるなり、
「さっそく1キロ痩せました」と言いました。
普段は着らんぴったりしたタンクトップばあえて着て、
鏡の前に立たなんと。
現実を思い知らなんていかんて。
ヨガて自分と向き合うことからはじまるてたい。
へえ。そうなんだ。
釈由美子のダイエット本も買ったようです。
それによると、肉を食べたらその倍の野菜を食べるといいそうです。
わたし、釈由美子好きとたいね。
へえ。知らなかった。

妹の目標は、
2月にある友達の結婚式までにやせることだそうです。
ぼくの目標は、熊本にいる間に、
もう一回くらいがっつりしたものを妹に食べさせることです。
お好み焼きならいいかもしれません。
キャベツいっぱい入っとるけん太らんよ、と言えば、
あ、そうかと言いながらのこのこついてきそうです。

みなさま。遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。
今年も、ポケット社をよろしくお願いします。(う)
posted by ポケット社 at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポケット社通信 | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。